中小企業融資 トップページ

小規模事業者持続化補助金「災害支援枠(令和6年能登半島地震)」における対象事業者の被害の証明書の発行について

持続化補助金とは、小規模事業者が持続的な経営に向けた経営計画を作成し、それらに基づき、地道な販路開拓等の取組や業務効率化の取組を国が支援する補助制度です。

今回は令和6年能登半島地震に際して、新たに「災害支援枠(令和6年能登半島地震)」が追加され、商工会議所と商工会で受付できます。市では、対象事業者の被害の証明書を発行しています。

補助制度についての詳しい情報は、国(中小企業庁)のHPまたは商工会議所または商工会のHPで、公募要領をご確認ください。

各種申請書 様式

証明書の発行手続きは、各種申請書および必要な添付資料をご用意いただき、金沢市産業政策課「中小企業・小規模事業者総合応援窓口」(第1本庁舎5階)へご持参ください。
※【直接的な被害】添付書類の被害の状況を示す写真については、事前に印刷のうえ、ご持参ください。

【問い合わせ先】産業政策課(中小企業・小規模事業者総合応援窓口)076-220-2108

地震により影響を受けた中小企業等の資金繰りを支援します

緊急経営安定特別資金【能登半島地震支援分】
能登半島地震支援融資信用保証料助成制度

セーフティネット保証4号(R6能登半島地震)が金沢市に適用されています。

セーフティネット保証5号について令和6年1月1日から同年3月31日までの対象業種を指定します。

令和5年10月1日認定申請分からセーフティーネット保証4号(新型コロナウイルス感染症)における資金使途を借換に限定しています。

取扱変更にともない、認定申請書の様式が変更になっておりますので、申請の際にはご注意ください。

物価高騰融資借換信用保証料助成制度創設のご案内

中小企業資金借換円滑化制度期間延長のご案内

この記事に関するお問い合わせ先

産業政策課
郵便番号:920-8577
住所:金沢市広坂1丁目1番1号
電話番号:076-220-2204
ファックス番号:076-260-7191
お問い合わせフォーム