令和6年能登半島地震による市税の申告・納付等の期限の延長や減免について

令和6年能登半島地震により被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

市税に係る申告・納付等の期限延長

令和6年能登半島地震の発生を受け、金沢市では、地域指定による市税に関する申告、申請、請求その他の書類の提出または納付・納入の期限を一括して延長することとしましたので、お知らせします。

対象となる納税者

・石川県及び富山県に住所を有する個人

・石川県及び富山県に主たる事務所又は事業所を置く法人

対象となる手続

令和6年1月1日以降に期限が到来する地方税法又は金沢市税賦課徴収条例に基づき金沢市に対して行う申告・納付等に関する手続(審査請求に関する手続きを除きます。)の期限を延長します。

なお、口座振替の方法による納付については、納税通知書に記載のとおりに振替を行います。

※口座振替の一時的な停止を希望する場合は、振替日の10日前(開庁日)までに、下記までご連絡ください。

〇税務課 電話番号:076-220-2148

延長後の期限

申告・納付等の期限をいつまで延長するかについては、今後、被災者の状況等を踏まえ、後日告示いたします。

個別の申請に基づく期限延長について

石川県及び富山県以外に住所を有する個人又は主たる事務所若しくは事業所を置く法人であっても、この度の地震等の影響により、期限までに市税の申告・納付等ができない場合には、申告・納付等ができない理由がやんだ日から2か月以内に、申請いただくことにより、申告・納付等の期限の延長を受けることができます。

問い合わせ先・提出先

〇市民税課

個人市県民税、法人市民税、事業所税の申告等について

電話番号:076-220-2161

ファックス番号:076-220-2154

〇資産税課

固定資産税・都市計画税の申告等について

電話番号:076-220-2151
ファックス番号:076-220-2182

〇税務課

・市たばこ税、入湯税、宿泊税に関する申告・納入について

・市税の口座振替について

・市税の納付及び納入の期限の延長について

電話番号:076-220-2171
ファックス番号:076-220-2154

市税の減免

市では、天災により被害を受けられた方々に対して、その被害の程度に応じて、

個人市・県民税、固定資産税・都市計画税及び事業所税が減免される場合があります。

この制度の適用を受けるためには、下記の窓口へ申請を行う必要があります。

申請手続など詳しい内容については、各リンク先へお尋ねください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

税務課
郵便番号:920-8577
住所:金沢市広坂1丁目1番1号
電話番号:076-220-2171
ファックス番号:076-220-2154
お問い合わせフォーム