自己情報公開請求とは何ですか。その手続について教えてください。

更新日:2022年03月15日

質問

自己情報公開請求とは何ですか。その手続について教えてください。

回答

金沢市では、個人情報を適正に取り扱うために、「金沢市情報公開及び個人情報保護に関する条例」を定めています。自己情報公開請求は、皆様の個人情報を金沢市がどのように取り扱っているかを皆様自身でご確認いただくことで、市政の適切かつ円滑な運営を図りつつ個人の権利利益を保護するために、条例の中に設けられた制度です。

  • 自己情報公開請求をするには、自己情報公開等請求書を提出していただく必要があります。
  • 請求できる方は、本人及び本人の代理人です。
  • 請求受付窓口は金沢市役所広報広聴課情報公開等総合窓口(市役所2階)です。なお、金沢美術工芸大学、企業局、金沢市立病院及び消防局が保有している文書等については、それぞれの施設の窓口でも請求を受け付けます。
  • ご本人であることを確認する必要があるため、郵送、ファックスでの請求は受け付けていません。
  • 紙で作られた文書に記録された個人情報のほか、原本が電磁的に記録された個人情報についても請求することができます。写しの交付も行います。
  • 金沢市立図書館や金沢市市政情報コーナー等で閲覧可能な文書等については、請求することができません。
  • 閲覧手数料は無料ですが、写しの交付には実費相当額をいただきます。
  • ご請求いただいた文書等について、お見せできない部分があるかどうかについて条例に基づく審査を行い、原則として請求を受け付けた日から起算して15日以内に請求者あてご連絡します。

手続に必要な書類

  • 本人が請求する場合
     本人であることを確認できる書類(免許証、パスポート、健康保険証等)
  • 本人の法定代理人(未成年者の親等)が請求する場合
    1.  法定代理人であることを証明する書類(戸籍謄本等)
    2.  法定代理人自身であることを確認できる書類(免許証、パスポート、健康保険証等)
  • 本人の任意代理人が請求する場合(市長が特別の理由が認めるときに限り、請求できます。)
    1. 任意代理人であることを証明する書類(1,2ともに必要です。)
      1. 委任状
      2. 本人の免許証、パスポート、健康保険証等
    2. 任意代理人が代理人自身であることを確認できる書類(免許証、パスポート、健康保険証等)

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

広報広聴課
郵便番号:920-8577
住所:金沢市広坂1丁目1番1号
電話番号:076-220-2033
ファックス番号:076-220-2030
お問い合わせフォーム