マイナンバーによる手続(医療保険課)

更新日:2022年04月11日

届出や申請等の際には、マイナンバーの確認(番号確認)と本人確認が必要となります。

1 世帯主が届出等を行う場合(AとBの両方の書類が必要です。)

世帯主が届出等を行う場合の必要書類
A
〔マイナンバーの確認(番号確認)〕
B
〔本人確認〕
個人番号カード 個人番号カード

通知カード

又は

個人番号が記載された住民票の写し
住民票記載事項証明書

  • 【写真付きの本人確認書類】
    1.運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に交付されたもの)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、税理士証票、顔写真付きの学生証・身分証明書・社員証・資格証明書、戦傷病者手帳、市から本人に送付した申告書又は申請書等(氏名及び生年月日又は住所がプレ印字された書類で、当該書類を申請等に用いる場合)などのうち1点
    又は
  • 【写真付きの本人確認書類がない場合】
    2.国民健康保険・健康保険・船員保険・後期高齢者医療・介護保険の被保険者証、健康保険日雇特例被保険者手帳、国家公務員共済組合・地方公務員共済組合の組合員証、私立学校教職員共済制度の加入者証、年金手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、顔写真の付かない学生証・身分証明書・社員証・資格証明書、国保高齢受給者証、国保限度額適用認定証、国保標準負担額減額認定証、後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証、国保特定疾病療養受療証、後期高齢者医療特定疾病療養受療証
    (注意:次のうち、領収又は発行・発給の日から6か月以内のもの)
    地方税・国税・社会保険料・公共料金の領収書、納税証明書、印鑑登録証明書、戸籍の附票の写し、住民票の写し、住民票記載事項証明書、母子健康手帳 などのうち2点

(注意)いずれの書類も、氏名及び生年月日又は住所の記載があり、提示時に有効なものに限る。

2 世帯主以外の代理人が届出等を行う場合(C,D,Eすべての書類が必要です。)

世帯主以外の代理人が届出等を行う場合の必要書類
C
〔世帯主のマイナンバー確認(番号確認)〕
D
〔代理権の確認〕
E
〔代理人の本人確認〕

世帯主の個人番号カード
(コピー可)

又は

世帯主の通知カード
(コピー可)

又は

世帯主の個人番号が記載された住民票の写し
住民票記載事項証明

委任状

又は

戸籍謄本その他その資格を証明する書類(法定代理人の場合のみ)

又は

官公署又は個人番号利用事務等実施者から世帯主に対し一に限り発行・発給された書類
(世帯主の保険証等)

代理人の個人番号カードのほかB欄に記載がある本人確認書類

(注意)国民健康保険に関する届出や申請等は、世帯主が行う必要がありますので、世帯主以外の家族等が届出等を行う場合は、「2」の世帯主以外の代理人の欄の手続きとなります。

マイナンバーによる手続が必要となる届出、申請等

資格、保険料等

  • 資格取得、資格喪失の届出
  • 住所変更、氏名変更、世帯主変更等の届出
  • 被保険者証の再交付及び返還の申請
  • 高齢受給者証の交付等の申請
  • 基準収入額の適用の申請
  • 保険料に関する申告
  • 特例対象被保険者等(非自発的失業者)に係る届出
  • 修学中の者(マル学)に関する届出
  • 病院等に入院、入所又は入居中の者(住所地特例)に関する届出
  • 障害者支援施設等に入所又は入院中の者(介護保険適用除外)に関する届出
  • 後期高齢者医療制度の障害認定の申請
  • 後期高齢者医療制度の障害状態不該当の届出
  • 保険料の減免、保険料の徴収猶予の申請
  • 特別の事情に関する届出

保険給付

  • 高額療養費支給、高額介護合算療養費支給の申請
  • 限度額適用認定、限度額適用・標準負担額減額認定の申請
  • 療養費支給の申請
  • 特別療養費支給の申請
  • 食事療養標準負担額減額認定の申請
  • 食事療養標準負担額の減額に関する特例の申請
  • 生活療養標準負担額減額認定の申請
  • 生活療養標準負担額の減額に関する特例の申請
  • 出産育児一時金支給の申請
  • 移送費支給の申請
  • 特定疾病認定の申請
  • 一部負担金の減免の申請

この記事に関するお問い合わせ先

医療保険課
郵便番号:920-8577
住所:金沢市広坂1丁目1番1号
電話番号:076-220-2255
ファックス番号:076-232-5644
お問い合わせフォーム